雪に白鷺闇夜に鴉・・・・・

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 未分類 □

世の大半、未だ目覚めず(笑)

ぶっちゃけタイトルは某団体に対する当てこすり。
迷惑だったらしいスレッドを軒並み削除して、あとはもしかしたらお金もゲットで満足ですか?
つうか、最近ニコニコで0秒コメントがうっざいわ!!
自分ちでやれ、自分ちで。
(メンバーの上げた動画ならいいですが・・・・)

そんなことはさておき、なんだか殊勝なシナの若者が現れたそうで。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130916-00000107-jij-soci

時事通信だったり、SDカードがうんたらかんたらとか、ちょっとアレな気がしないでもないですが、
とりあえずは良かった良かった。
子供の命が救われたってのも良いですが、地味に良いのはヤフトピのコメントに上の思考のような、
逆にシナの若者に罵声を浴びせるようなものが、少なくとも見える範囲にはなかった事。
(すべてのコメントを表示にしたらさっそく次ページにありましたが)

なんとなく、西郷さんのお言葉「事大小となく、正道を踏み至誠を推し、一事の詐謀を用うべからず」が浮かびもうした次第。

まあ、相手が手段を選ばず汚い手ばかり使ってる中で自分だけフェアプレーならそりゃ苦労はしますな(笑)

・・・・・・・・当初は福島原発の汚染水タンクを囲んでいる堤が台風による大雨であふれて流れ出した、ってニュースをみた周りの反応に対する雑感だったんですが、まあいいや。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/09/16
Trackback:0
Comment:4

Comment

*

どこの国の人だろうといい人はいい人だし、悪い人は悪い。ただ、国によっていい人が多い国と、そうでない人が多い国はありますけどもね。
そんな傾向があることをふまえながらも、その都度状況に応じて判断する、お花畑から脱するのに必要なことはそんな心がけの積み重ねと思います。


それにしても、どうもすみません。
某団体所属の一員として。
2013/09/17 【るる】 URL #- 

*

とりあげたニュースについてはNHKの夜のニュースで特集するみたいですけど、心身ともに具合悪いので観ません。
季節の変わり目ですからね、てきめんに風邪をひいてしまいました。幸いまだ軽いですが油断大敵・・・。

お花畑!更には知ったつもり症候群、ですよ。
汚染水タンクの堰から水が溢れたって報道に対してどう受け取るか?まあ汚染水に限らず、報道全般に言える事ですが、大抵の人間は「おもしろいようにメディアの誘導に沿って」発言するんです。少なくとも身の回りの連中はみんなそう。
正しいとか間違ってるとか確定状況はさておいて、とある情報に接したときどう処理するか?考えるという過程が決定的に欠落しているのが世の大半と私はみておりまする。
(もっとも私自身もまだまだ浅はかではあります)
先日も湾内の汚染水の認識に対して喧々諤々やったんですが、分かりやすい返しが「じゃあその水飲めますか?」
いや、そりゃわざわざ飲みたくないよ。
つうかそうゆう問題じゃないっての。

・・・まあそうゆうをサックリ諭せないあたりまだまだ未熟・・・・。

余談
私の名前を騙る関連スレも消滅したので、WINWINちゃあそうですが、時を同じくして調子こいたように保守系動画に「気が付いたらry」のコメントが増殖してて正直気持ち悪かったのです。
なんだかなぁ・・・・。
2013/09/17 【須藤侠太郎】 URL #- 

*

世の大半、未だ目覚めずwwwwwwww
コレは
るるさんにいろいろ教えていただきましたので、笑うっきゃありませんなあ。

日本が嫌いなテレビ局のチャイナゴリ押しが始まっていますね。前にも天才ピアニスト少年とか、絵画天才中国人留学生とか、紹介されていました。

中国の留学生は大震災以降に減ってきたようですが、留学生の費用を日本人学生にあげて欲しいです。日本人の血税なんだし、とかつい思ってしまいます。


>大抵の人間は「おもしろいようにメディアの誘導に沿って」発言するんです。

情報がないですもんね。
誰が正しい情報を言ってるかなんて、テレビや新聞だけではわかりませんから。
かくゆう私も「汚染水」に関しては全然わかりません。
2013/09/21 【シエル】 URL #- 

*

をを、シエルさんいらっしゃい。
前段については・・・笑ってやってください・・・・。

さて、シナ留学生の件。
まあ、異様に取り上げますもんね。
どんだけーって感じです。
とりあえず、よくも悪くも裏で、思惑が動いているのは間違いないわけで・・・。
そういや、こないだの人命救助の人は実はチベット人って話が出てますが真偽やいかに。

奨学金とか、どうなってんでしょうね。
割とお金がないから進学できないって話はきくじゃないですか。
そういうのがある一方でシナやら朝鮮の学生を招き入れて、なんの得がある?!って思います。

メディア云々については、まず何より欠落しているのが「考える」という過程。情報がないってのはそれはそれでそうなんですが、限られた捏造や嘘にまみれた新聞やテレビであっても、考える事で突破口は開けると個人的には思います。

言外に謎が提示されているような報道、例えば女子高生がどこぞで帰宅途中に殺された、なんてニュースだったら色々かんぐる癖に、政治や経済での報道についてはただ鵜呑みにするばかり。んでもって、コメンテーターさまの有難いお言葉を聴いて分かったつもりでいる能天気ぶり。
まーそれは所謂ネット論説についても言えるわけで、その点については常々注意しているところでもあります。

聞いて理解して考える、その上で自分の考えをまとめる。
更にはそれすら一度疑ってかかれば100点ですな。
正しい、間違っているはともかく自分の頭で考える事が寛容ですのう・・・って釈迦に説法ですが。

まあ、汚染水についてもそうなんですが、「真実」についてはこの目できっちり確かめられない以上、ほんとのところはわかりませんね、実際。

汚染水汚染水と騒いでも実際は問題ない!と青山さんが言ったところで、それがほんとかどうかは確かめるすべがありませんから。
(安倍総理がIOCで完全にブロックされているって発言したときは私ものけぞりましたが。ほんとですか?!って)
2013/09/22 【須藤侠太郎】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://sudouqtarou.blog56.fc2.com/tb.php/95-a19ca65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。