雪に白鷺闇夜に鴉・・・・・

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 未分類 □

ああもう!

今日はねえ返事書いて寝ようかと思いつつふとツイッターチェックしてたら、
なーんか「終戦のエンペラー」みて激おこ!とか言う動画の存在を発見したんですよ。

まーね、私としても先日観て「悪くはないが微妙」みたいな感想をしてた手前、どこにそんなに激おこなこかとチェックしてみましたよ。

・・・・・・・・・・・・。
うん、まあ分からんでもないがちょっとおちつけお姉さん。
ああ、そこ突っ込むのか。
うん・・・ってそれはなぁ・・・・。(以下省略)

URLは貼りません。
つうか本人に言うべきかもしれませんが、どうもアノ手の輩にはそれこそ真意が伝わらないと思うので言いません。
それに、良くも悪くも色々な意見はあってしかるべきだし、ああゆう切り口もあってもいい。
つうか誰かは言うべきだと思う。
まあわたしゃ組しませんが。

例えば、日本兵が残虐だった、とか言うあたりはなんちゅうかなあ。
戦争だもの、誰しも残虐になるさ。
その意味で間違いではない。
それを日本人は残虐じゃないから!みたいな主張をごり押しってのはどうかねえ・・・・。

他にも色々あるし、動画中で言及している事の大半は私も気になりましたよ。
冒頭の斬首写真の辺りとか、押し付けがましく開放が云々だとか。
でもね、一番の突っ込みどころはタイトルでは?
エンペラーって何さ、と。
そこ一番突っ込むところでしょ。
とはいっても、それはそれで色々難しいのも分からんでもないからぐぬぬ、になるわけですが。

確かに手放しで素晴らしいとは言えない映画ではありますが、
天皇陛下が、我が身の保身ではなく民草を思っていた事が描かれていた事が何よりですよ。
個人的にはそれでいい。

前にも言ったように、色々意見はあっていい、つうかあるべき。
でも、理がなければ反感を買うだけですよ。
興奮して上ずってまくしたててちゃ賛同するのは頭の煮えた連中だけだ。

・・・・・・・・って、いつぞやもそうゆう事言ってたような。

ザクロだかムクゲだか・・・・・あっ(察し。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/08/02
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://sudouqtarou.blog56.fc2.com/tb.php/81-5c68a6ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。