雪に白鷺闇夜に鴉・・・・・

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 未分類 □

結局場当たり的?

<集団的自衛権>「行使容認」臨時国会で表明検討
毎日新聞 7月30日(火)7時20分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000008-mai-pol

だ、そうな。
憲法9条を廃止なり改正する上では、この集団的自衛権もしっかと考える必要がある。
わざわざこの辺境のプログを見るような人には説明は不要でしょうから割愛しますが、
「憲法を変える」って事は、どうゆう国にするってのを明確に示すのが先だと思ふ。
末端の事象を捉えて対応を可能にするだけの議論では結局場当たり的な気がする。

なんちゅうかね、今の方向性は、現体制(つまりは日米安保体制)のまま単に「うちらに弓ひくならやったるでぇ」というスタンスですよね?
それだと、アメリカのジャイアニズムに付き合って日本から軍隊を出すって事になるんだろうなあという懸念。
すでに現状でPKOを出してるやろ、と言われましょうが、あれだって無理やり危険な状態でつき合わせられてるだけだと思うんです。

率直に言えば、独立国の矜持を持って、アメさんとは友達だけど、その戦争にゃあ加担できまへん。ってきっちりいえる状態というか。
もちろん、明確な悪に対しては「よっしゃ!ありゃ許せまへん、力貸しまっせ」ってのはあり。

その辺の国民的議論とやらもきっちりやるべきだと思ふ。
昨日のTVタックルを見つつ、そんな事を考えていた。

TVタックルといえば、最後にタケシさんがスパイ云々言ってましたが、あれは微妙な皮肉なんでしょうかね。
スパイに好き勝手放題、メディアはやられ放題の現状に警鐘を鳴らしていたと言えなくも無い。

やる事はたくさんありますのう・・・・。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/07/30
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://sudouqtarou.blog56.fc2.com/tb.php/76-c29cf9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。