雪に白鷺闇夜に鴉・・・・・

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 未分類 □

風よ、龍に届いているか

タイトルは大昔のマニアックながらも名作な小説のタイトルですな。
いえね、政治の中に向けて、意見を伝達できる機会があったので、せっかくだから思いのたけを伝えたわけですよ。

・政党がどうこうってのはさておいて、日本をまともにする政治家にがんばってほしい。
・TPPは反対、消費税も反対、原発はとりあえず再稼動
・シナ朝鮮に屈せず、さらにはアメリカに対しても引くことなく独立国としての教示を
・新聞テレビをどげんせんとあかん。
などをざーっと言わせてもらったのですが、伝わるのかどうか・・・・。

なんだか目は真剣に聞いているようで、それでいて舐めてるというか・・・。
いえね、所詮そこらの馬の骨、さらには若くもないけど所詮若造、「あーはいはい」ってのは無理からぬ事。
にしても「握手攻めの時にさっさと目線は次の人」みたいな感じはいかがなものか。

つーか、そこらのテレビ新聞を真に受ける、知った風な下種と一緒にすな!と思った次第。
まあ、現実的には思いも及ばぬ裏の裏もあり、その点でワテクシとて「わかっちゃいない」のかもしれませんが。

とりあえず、一本の矢は放った。
那須与一の一撃には到底なりえぬでしょうが、こうした矢が何百本何千本、何万本と放たれれば、
ちったあ世の中動くのだろう。

スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/07/15
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://sudouqtarou.blog56.fc2.com/tb.php/69-13261649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。