雪に白鷺闇夜に鴉・・・・・

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 未分類 □

ついでに

前回の記事で「こうゆう時こそ極右がうんたら」と書いたが、「極右」ってのは法を乗り越える事を厭わないものだと認識している。
それゆえ、現在盛んにメディアにも取り上げられる某団体を私は以前から「極右標榜団体」と揶揄している。
率直に言えば「極右」だったら黙ってkillしろ、と。
法律を破る事をしない以上「標榜」どまりだと認識しているのである。
なんつうか「極右」って響きに陶酔している節がある。
いやさ会長などは極右を名乗る弊害も織り込み済みでやっているのであろうからそれは否定しない。
問題にしているのは末端の方々だ。
よくある彼らの発言として「綺麗ごとは沢山」だとか「日本のデモはもっと過激でいい」なんてのがある。
まあ分からんでもないが、賛成はしませんな。
どうしたってまっとうに主張するなら綺麗ごとにならざるを得ないし、そう思うなら黙ってkillしろ、と思ふ。それと日本のデモはもっと過激でいい、なんてのは大間違いで、「日本人はもっとデモに参加しろ」が正しい。主張の方法云々以前に関心や興味、危機感を持った人が少ないのが問題なのだ。
もっと人を!マスコミの嘘、いんちきに気がついた人間が大挙して押し寄せ、お台場が沈没するぐらいやらなきゃ駄目だ。
それを勘違いして「もっと過激に!」なんて逆効果でしかないと思う。

もっとも在日特権等の問題を取り上げて世に問う先駆者的存在である彼らに対しては尊敬する部分もある。
というか尊敬する。
ただ会長さんの思いどおりなのか、そうでないのかは別にして、末端の連中の頭に煮え具合にはあきれ果てる部分もある。

それ故ワテクシは以前から「ひっそりと影で応援する」ってスタンスなのである。
卑怯者?卑怯上等。
綺麗事じゃあうまくいかんのよね?
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/06/30
Trackback:0
Comment:4

Comment

*

ちょっと見ないうちに大量の日記がUPされてる!!
選挙に向けて気合い入ってますね^^

過激にやったら賛同者は増えないですよねぇ~。
ただの自己満足。

何のための保守活動なのか、本質的な目標や目的を間違ってるバカ保守や自己陶酔保守もまだまだ多いということです。
そういうことがまともな保守人口を増やす足かせになってることに自ら気付かないうちは、何度も同じことの繰り返しなのでしょう。
現状に目を向けると、団体での活動に嫌気が差して辞める人の気持ちがよくわかるし、ため息も出てきちゃいます。
2013/06/30 【るる】 URL #- 

*

気合とかそうゆうのではないです。
たまたま、ですなw。

今回の内容はこれまでもちょこちょこ触れてはいましたが、まとめてみればこんなところです。
綺麗事と罵られながらも、実は卑怯な立ち位置ってのが我ながら素敵です。

まあ、そんな事よりあれですな。
「保守」だとか「保守派」なんて定義することすら個人的にはどうかと思います。
わざわざ定義して縛るとややこしい事になるというか・・・。

わたしゃ「とてつもなく美しく世界を飛翔する日本にする派」ですかのう。

2013/07/01 【須藤侠太郎】 URL #- 

*

「とてつもなく美しく世界を飛翔する日本にする派」

長いよ~ぅ。
 でも、「保守」だとか「保守派」ってのは、そこまで行くのに三周くらい遅れてる感じだから、いっそ清々します。
2013/07/02 【再起SR400】 URL #- 

*

おお、再起さんいらっしゃいw。
まあ、保守だリベラルだ始めるとまた色々メンドクサイ。
やれ大正だ明治だ、いや薩長がどうした、いやいや江戸時代からの武家が・・・・なんてきりがない。
足場がしっかりしてない段階で保守だなんだと鼻息を荒くしても仕方がないですし。
2013/07/03 【須藤侠太郎】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://sudouqtarou.blog56.fc2.com/tb.php/66-5a74fc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。