雪に白鷺闇夜に鴉・・・・・

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 未分類 □

なんでやねん

ちょーっと認証入力間違えて複数回入力したら、自分のブログなのに不正な書き込みと言われたでござるの巻w

そんなわけで、前回の日記でのるるさんへのレス。


~~~~~~~~~~



そうなんですよ、バラエティ番組とやらはなんだかキャバクラの延長線上にあるような感じ。
と、いいますかもろのみに言った時の話とかよくありますね。
んで、それとは別にどこでどうなったのか女子高生の志望する職業にキャバ嬢とかあげられたりするあたり、世の中狂ってるな、と。

沢山の人からの声援を浴びたい!すぽっとらいとを浴びたい!なんてぇのは女の子の普遍的な欲求かもしれませんが、実生活の中で自然にかもし出される人望とは全然別物。
所詮「偶像」である存在であり、太ももやらおへそを露出した衣装は言うてみれば風俗嬢と変わりない。

私は裏では欲望や汚いモノにまみれようとも、スポットライトを浴びた表の世界では世の中を元気にしたいんです!ってのなら知ったこっちゃない頑張ればいーや。

昔のアイドルってのはそうゆうのが根底にあったが故に恋愛禁止になってたりひた隠しにしたもんじゃがのう・・・。(別にそれをいいといっているわけではありません)
その点、裏をチラチラ垣間見せたり、ぶっちゃけたりスル最近の方々はプロ意識のかけらもないって事ですな。

最後の件はちょっと意地悪い感じですみませぬ。
ま、あんなのが居る以上救われませんのう。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/01/15
Trackback:0
Comment:4

Comment

*

大々的にレスしてもらってかえって申し訳ないです。

一昔前はアイドルになることそのものが若い子の夢だったものですが(現にその後、結婚→引退のアイドルばかりだったし)、今のアイドルの子たちはそれが目標じゃなくて、アイドルで名前を売って、知名度を築いた後に女優だとか本格歌手とかになろうという、通過点としてのアイドル、という感じがします。

だからTV側の主張に何でも応じる。若い子たちの努力やプロ意識はむしろ昔より強いのでは、と思うんですよね。
番組作りにおいて下品なことを要求する側、作り手のモラルや倫理観が麻痺、もしくは意図的な倫理観の下げをやってるんじゃないでしょうか。


それにしても随分勢力的に文を書いていますね~
もちろん宣言通りにブックマークさせていただきましたw
2013/01/15 【るる】 URL #- 

*

>だからTV側の主張に何でも応じる。若い子たちの努力やプロ意識はむしろ昔より強いのでは、と思うんですよね。

ふうむ、そうゆうのもありますのう。
おもしろけりゃいいが横行してるというか、
いまどき3S政策を継承ですか(ワラ)みたいな。

あ、ちなみに気まくれでボソッと書いただけですw

2013/01/15 【須藤侠太郎】 URL #- 

*

こんばんは。

女子高生の志望する職業にキャバ嬢が加わるから、成人式の振り袖にも「花魁風」が加わってしまうんですね。

しかし芸能界ほどプロと素人の差がない業界もありませんね。芸という何かを持たない人ばかりが大勢バラエティー番組に出て、(大勢出さないと個別の力量だけでは番組が持たないのでしょうけど。)なんかわあわあやってるだけ。

美男美女は嫉妬ゆえか、なかなか登場しないので、絵的にもつまらないです。若いアイドルと言っても美的にはかなりキツイ。

沢山の人からの声援を浴びたい!すぽっとらいとを浴びたい!でも容姿に自信ないから、やたらとお笑い芸人ばかりが溢れている。

どうも下品で見るのが辛いですね。(見ないけど。ww)

今はネットがあるので、卒業後のアイドルがどんなダークな状況になっているか、全部バレてしまいます。追跡調査がたやすくできてしまうので、可哀相でもありますが。
2013/01/16 【シエル】 URL #- 

* うぬぬ・・?

よく見たらシエルさんではないですか。
過疎プログへいらっしゃいませw。
そういや先日は成人式でしたね。
成人式での女性の頭髪の盛り盛りぶりはもはや定着した感すらあります。
てーか、みんなキャバ嬢でしょ、それ。
エロ可愛さはあっても美しくはない・・・・。

それにしても卒業後のダークな状況ってのは知りたいような知りたくないようなw。
まあ、モーニング娘でトップを張った(?)ゴマキにしても引退後はくわえタバコでぱちんこやってと思ったら、なんか最近ではヘアヌードで復帰するとかしないとか、結局性の切り売り。
ある意味哀れでもあります。
2013/01/16 【須藤侠太郎】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://sudouqtarou.blog56.fc2.com/tb.php/27-aa5de0a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。