雪に白鷺闇夜に鴉・・・・・

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 未分類 □

たまたま気がついた

嗚呼、どうにも顎が痛い。
仮に呪を放ったとて詮無い事なれど、いささか帳尻が合わなすぎじゃぁございませんか、お天道様。

さて、愚痴はその辺にしておきまする。
最近、立て続けに邦画というか時代劇を観た。
13人の刺客、たそがれ清兵衛、切腹(渋いW)・・・・。

それらは以前から気にはなっていたが、機会に恵まれず、
さりとて、積極的に観るでもなく、ただ心にひっかかったような作品ではあったが、
ふと思い立って、一気に借りて観てみた。

どれもこれも良いものだ、というのが率直な感想。

ところで観終わってふと気がつくと、どれもこれも時代背景が徳川幕府の末期、或いは明治維新直前というのが、
奇妙ながら興味深い。

無意識に時代の変化を感じ、そういった作品群から何かを得たいと感じたのか、ただの偶然か。

まあ、考えても仕方が無い、というかしょうもない。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/07/17
Trackback:0
Comment:2

Comment

*

顎の痛みはその後どうですか?

2012/07/21 【るる】 URL #- 

*

左様、もとより無念を奥歯にてかみ締め続けたが故の炎症ゆえ、痛みは大分和らいでまいりました。
しかし、肉体の痛みは痛みに転換することも出来、更には発露する事も出来まするが、辛さ、せつなさ、悲しさ、やるせなさの類はいかんともしがたく、未だに我が心を蝕んでいるのです。
2012/07/22 【煎餅屋の鵺】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://sudouqtarou.blog56.fc2.com/tb.php/16-1d125e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。