雪に白鷺闇夜に鴉・・・・・

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 未分類 □

一年の計は元旦にあり!(キリッ

と、毎年考えるものの気が付けば二日になってしまっていて、結局具体案ではなく、方針どまりの計ばかりの須藤です。

と、そんな事はさておき、あけましておめでとうございます。
今年が皆様にとって、日本にとって良い一年でありますように・・・。

さて、なんだかんだでもうこんな時間になってしまいました。
これではまた同じパターンではないかと思いつつ、ついフラフラネットを徘徊していたんです。
そしたら、なんか正月早々「秘密保護法ガー」とか岩手日報で書いてるんです。
もうね、バカかと、あふぉかと。
おまえらな、正月早々シナ朝鮮のプロパガンダやってんじゃねーよ、ボケが。
元旦だよ、元旦。
朝日新聞ですら、元日っぽいコラムだってのに、おめでてーな。
正月早々「右旋回がー」とか。
もう、見てらんない。
お前らな、元旦ぐらいめでたい記事書けよと。
元旦のコラムなんてもっと希望に溢れた文章であるべきなんだよ。
今年は経済完全復活でウッハウハwwなんて書いてもおかしくない。
希望に満ち溢れた新しい年が始まる!そんな雰囲気がいいんじゃねえか。
シナ朝鮮、耄碌左翼はすっこんでろ。
で、北海道新聞みたら「靖国神社参拝は各国の批判を浴びた」とか。
そこでまたブチきれですよ。
あのな靖国参拝批判なんて今日日はやらないんだよ、ボケが。
得意げな顔で何が各国の批判だ、だよ。
英霊の御霊に尊崇の念をささげる事になんの問題があるんだよ、と問い詰めたい。
小一時間問い詰めたい。
お前、ただ、シナ朝鮮のプロパガンダに載ってるだけちゃうんかと。

・・・・・・・・無理が出てきたのでここで断念w

いえね、まさか元旦早々バカな事は書かないよな~と軽い気持ちで、耄碌左翼偏向田舎新聞の岩手日報(笑)をチェックしたら、まさかまさかの展開だったわけですよ。
朝日新聞ですら良い感じの元旦コラムなのに。
かと思ったら、北のドぐされ左翼新聞はもっと酷かった!
いや、いちいち解説するまでもないおぞましい内容。

いえね、言論の自由って奴があるから、黙ってろとか書くなとかまでは申しませんよ。
理はなくとも参考になる事もあるでしょう。
でもね、正月早々何書いてんの?ってちょっと考えれば異常だって事は気が付くよ。
まあよい。
資本主義経済下においては需要がなくなれば消え行くのみでしょう。
耄碌左翼が路頭に迷って野垂れ死んだとて知ったことではない。

今のうちにせいぜい好き勝手ほざいていればよい。

*以下参考サイト
耄碌左翼反日新聞岩手日報「論説」
http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2014/m01/r0101.htm

北のド腐れ左翼新聞北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/513112.html

変節が得意技の流行通信・朝日の天声人語
http://www.asahi.com/paper/column.html

わりと希望がにじむ読売
http://www.hikarigaoka.gr.jp/~oono/shasetu.htm

政治ベースながらも、あっさり出汁でじんわり希望溢れる正月風味の産経抄
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140101/dst14010102220001-n2.htm

おまけ
正月早々反吐がでる岩手日報のエース耄碌左翼ジジィの糞コラム。
正月だから汚い言葉、忌み言葉は自重します。
http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/y2014/m01/fudo140101.htm
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2014/01/01
Trackback:0
Comment:2

Comment

*

須藤さん明けましておめでとうございます。
ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

なんか予定が立て込んでて情報なんてさっぱり見なかったお正月でした。
新年早々新聞はこんなのやっていたんですね。

三が日の靖国参拝が激増したそうですが、読み手側は何を思っているでしょうね。
作る側と読む側の剥離が一層明確になりつつあるこの頃。それが更に進む一年になる事でしょう。

それはそうと、ブログ更新、今年も楽しみにしていますよ。
2014/01/04 【るる】 URL #- 

*

改めて、今年もよろしくお願いします。

さて、本来であればあれほど注目が集まった(集めた)靖国神社。
参拝客が増加したのなら、それはそれできっちり報じるべきでしょうが、既存メディアではそれほど目立ちませんね。
そういった点からもメディアの異常性ってのは分かるんですが・・・・。目覚めた人(笑)ってなぁなかなか増えません。

・・・・なんて世間様の心配をしている立場でもございませんが(苦悩。
2014/01/06 【須藤侠太郎】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://sudouqtarou.blog56.fc2.com/tb.php/109-e02a9fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。