雪に白鷺闇夜に鴉・・・・・

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 未分類 □

なんだろうねえ・・・・

いえね、エントロピーは増大するというか、世界はカオスに向かうもの、というか・・・・。
しかしまあ、こうも繰り返されると、慣れっこになるというか、何があっても平静に受け入れられるような気がする。
真実などなく、許されぬ事など無い。

さて、政治やら世の中、相変わらずって感じで、ある意味ネタには事欠かない状況が続きますが、
正直書く気力が無い。
反日耄碌新聞に対するツイートは細々とは続けていますが、まあお互い下らない。
さりとて、ずーっとこちらのプログを開店休業にしておくのもなんなので、文章書きのトレーニングというかリハビリ的に駄文日記をしたためる。


と、言うわけで映画批評などひとつ。
今日はジョージ・クルーニーとサンドラ・ブロックさんの「ゼログラビティ」を見てきました。
面白かった?といえばまあ面白いし、映像も音も凄かった。
是非映画館の大スクリーンで!とお勧めはします。
お勧めはしますが・・・良い映画かといえば、ちょっと良いとはいえない。
総じて・・・・クドい。
宇宙空間の静寂というか絶望感の演出が秀逸といえば秀逸だが・・・ちょっとあざとく感じるところもある。
既存の映画のフォーマットから意図的にはずしているのはおもしろくもあり、間違いではないのだが・・・・。
あと気になったのが、所謂FPS視点。登場人物の視点からのカメラワーク。
臨場感に富み、追体験できると言う点において実に効果的ではあるが、ああも沢山あると、映画を見ているというより、ゲームをプレイしている気分になってきた。

とはいえ、一番クドイのはその展開だろう。
穏やかに始まる序盤から、唐突に危機するや、これでもかこれでもかと悪い展開が押し寄せる。
それが前述したクドイ演出で何度も何度も繰り返されるもんだから、見てる側はもう大変。

ここまでは脚本と演出の問題だが、一番いまいちなのは作品の芯の部分だろう。
この映画は何が一番描きたかったのか?
登場人物のサンドラさんは過去の出来事を引きずり、どこか投げやりというか人生に希望を見出していない。
それが、度重なる危機を乗り越え、その過程でその困難な状況さえ「最高の旅だ!」と言える境地に至る。
そして最後に無重力で筋力の萎えた足でなんとか立ち上がる・・・・。
その事で、必死に生き抜く事、その素晴らしさを説いている・・・・のなら、ちょっと弱い。
人生に落胆し、生に固執していないという描写がほんとうにサラッとしか触れていないので、本来もっと感動するであろうラストシーンにそれほどの盛り上がりが起きないのだ。
・・・・実は一番描きたかったのは、宇宙の静寂と絶望感だってのなら何も申しませぬ。

駄作、と斬って捨てるほどではないし、さりとて名作・・・とはとてもいえない。
それでいて、新しいタイプの映画とも言えるし・・・・なんとも不思議な作品ってのが結論ですかのう。

ただ、個人的には「最高の旅だ!」のシーンはちょっと力を貰った感があります。
ありがとうサンドラ。

スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/12/19
Trackback:0
Comment:4

Comment

*

こんばんは!

人生そのものが一度しかない最高の旅ですよ。
ふふふ~♪
最高!という感覚は、危機やら絶望やら悩みやらあれこれ散々経験した後のほうがより強い感情となるんじゃないですかね。
まあ私などはそう思って何事もできるだけ平静に受け取るようにしています。はい。たまにブチ切れるけど(笑)

2013/12/20 【るる】 URL #- 

* いやいや。。。

実はまた、再発してたり。
いい加減にせいや!
2013/12/20 【須藤俠太郎】 URL #- 

*

明けましておめでとうございます。
須藤俠太郎さんにとって良いお年でありますように!
2014/01/01 【シエル】 URL #- 

*

>>シエルさん
明けましておめでとうございます!
開店休業プログへようこそw
今年はみんなにとって良い年になってほしいですね。
もちろん、某ヨシミの党って意味じゃなく、日本に住まう、日本にルーツをもつ、良い心を持った皆々様の意味です。
2014/01/01 【須藤侠太郎】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://sudouqtarou.blog56.fc2.com/tb.php/108-c73f219c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。