雪に白鷺闇夜に鴉・・・・・

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 未分類 □

とりあえず、ツイッターではサヨクがお元気。

増税決断に幻滅ってのは前の記事ですが、それを受けて国内の蛆虫どもの歓喜が凄すぎwwwって記事です。
つうか笑えません。
気持ち悪いです。
空恐ろしさすら感じます。
まあ、一概に反日だよサヨクだの特亜だのと断定は出来ませんし、単なるバカも含まれているかとは思います。
何があったかと申しますと、昨日こうゆうツイートがあったんです。

SeriousTom ‏@SeriousTom1
ネトウヨ界のA級戦犯、上念、倉山、三橋、西田昌司(笑)。
消費税増税した怨みは、先ずこいつらの書籍の永久ボイコットで(笑)。
そして、デフレも理解せずに附則18号と社会保障の一体改革を反故にした安倍晋三を彼のはらわたが裂けるくらい徹底的に糾弾するべき!!!
長期戦ですお!w


上念氏、倉山氏、三橋氏は増税反対しているし、それに西田議員をくっつけた段階で「あ・・・(察し)」なわけですが、まあやんわりと疑問符な返信をしたんです。
それ自体は別段どうでもいいんですが、そのやりとりを見ていたんでしょうか。パパボンとかいうアカウントがふざけた発言をしましてねえ。そっからですよ、その発言のリツイートされることされること・・・。

以下がそれになります。
@baka5029
@SeriousTom1 @SUDOUQTAROU 経済成長の見込みは薄くなり、年金支給額も減り、平均的国民負担額が、物価上昇と消費税増税分を入れて11%以上掛かるのに、3%の給与上昇を希望している馬鹿な日本人達が、所謂、安倍B層なのでしょう。それ以下かな?#バーカボンボン(笑)


バカにバカって言われるのは正直胸糞悪いですが、かといって殺すわけにもいかんしなあ。
まあわからんでもない。
とはいえ、主張の主旨、それに他のツイートを見る限り、日本のためになる建設的なツイートをしているわけではなく、分かりやすいまでにアチラ側の蛆虫に属するのは明白なわけで、実にどうでもいい。
どうでもいいんですが・・・このツイートがその後リツイートされまくる事になる・・・。

以下、リツイートしたアカウント一覧。
SeriousTom @SeriousTom1
NaGiSa_FuJiKI @NaGiSa_FJ
順智房 @op98
yomamoyo @MemetaaKaeru
K.Kengo @KKnagomi
わしゅう @kabachika
plumzatq5 @plmzaq5
堀英彰 @qajin

更には最初の方のやり取りのツイートもリツイートされまくって、どんだけって感じです。
昨夜中に21件ツイッターがらみの動きがあって、そのたびにヤフーアドレスに反応があるもんだから、もう気持ち悪い事気持ち悪いこと。
(*改めてみると約20件ほどなので少ないと言えば少ないですが、蛆虫どもの歓喜がリアルタイムで伝わるのはほんと気持ち悪かったです)

よく、ネットではネトウヨだのなんだの言われますが、現状は逆なような気がします。
これまでの安倍総理の実績は支持できるが今回の増税はまったく支持できない。かといって安倍おろしなんて愚かな発想に至るでもなく歯をくいしばりながらも応援するというややこしいこちら側に対して、
反日な連中は単純に「反原発」「反オスプレイ」「女性の人権を守れ」という単純なキーワードでとりあえずまとまれるってんだから楽なもんですな。

まあいいや、今は腹を抱えて笑うがいい。
いずれ摩り下ろしてやる。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2013/10/02
Trackback:0
Comment:8

Comment

*

 「安倍おろしなんて愚かな発想に至るでもなく歯をくいしばりながらも応援するというややこしいこちら側」
 に対して
 「単純なキーワードでとりあえずまとまれる反日な連中」

 楽なもんです。反日の連中には理屈はないんです。感情に基く是々非々が金科玉条。
 そして、国民の大半は驚いたことに(驚くこともないですか)「考えるのが面倒臭い」と来ている。
 それは、程度の差こそあれ、ネットの住人も一緒ですよ。考えていると言いながら大方は評論家の受け売りなんですから。

 70年代の親米派が歯を食いしばりながらのそれだった、ということをみんな軽視していますが、70年代の団塊の世代中心の学生運動を、支持したのは誰かと言ったら、当時の大半の大人だったんですからね。
 「考えるのが面倒臭い」というのは、日本人の負の性質でもあるんです。
 それを何とか(だましだまし)引っ張っていったのは、昔も今も
 「安倍おろしなんて愚かな発想に至るでもなく歯をくいしばりながらも応援するというややこしいこちら側」だったんです。
だから戦は始まったばかりです。
2013/10/03 【再起(せき)SR400】 URL #- 

*

>>再起SR400さん
前段は耳が痛いです。
常日頃、注意しつつも知らず知らず、誰かの受け売りになりがち。それが頭で納得していたとしても、全く違う景色を見せられると「なんてこったい!」なんですねえ。

今回の増税の裏側なんてまさにその通り。
倉山派の主張は「敵は財務省!今回の戦は安倍対木下だ!」一辺倒。私としては「それもあるだろうし、アメリカかもしれないし、とにかく戦後レジームという存在からの圧力との戦いだ!」って認識だったんですが、青山さんの解説では「インテリジェンスの観点から消費税増税」なんですね。
(もっとも、それすらホントかどうかは分かりませんけど。)
とんだ肩透かしというかなんというか。

いずれにせよ、これからするべきは、別な方のレスにも書きましたが、学んで、考えて、行動するって事だと思います。
更にはそれを広げる。一人でも多く。

こちらの動画を見て、水島社長、三橋氏の両名も安倍総理を無条件で信頼していないってのがうっすらと透けていて、安堵すると同時に、ちょっと空恐ろしいものを感じました・・・。


http://www.nicovideo.jp/watch/1380697325
2013/10/04 【須藤侠太郎】 URL #- 

*

 「水島社長、三橋氏の両名も安倍総理を無条件で信頼していないってのがうっすらと透けていて、安堵すると同時に、ちょっと空恐ろしいものを感じました・・・。」

 これこそが花うさぎさんの言われる「世界は腹黒い」ということでしょうね。備忘録氏も以前に、「安倍晋三は前回の挫折で、十分に腹黒くなった」、と書かれていませんでしたか。
 今回のことは財務省相手に情報戦の模擬テスト(演習)をやることも計画に入っていたという事になりますね。振り返ってみれば、これまで、色んな事案に一筋縄ではいかない、かなり狡猾な対応をして来ていると思います。この辺なんじゃないでしょうか。
 
 ネットの住人って、「世界は腹黒い」という言葉も、その意味するところも知っている。知っているけど、実感したことはない。当たり前ですが。
 だからこそ、「これからするべきは、~学んで、考えて、行動するって事だ」と覚悟しなけりゃならない。一回だけで上手くいく筈がないんだから、何回でも「覚悟する」。
 その「覚悟」が薄っぺらなんじゃないのか、と思うんです。
 でも、侠太郎さんは以前から何度もそれをやっておられるし、自慢じゃないけど、私も数えきれないくらい、狼少年(オオカミ爺?)かと思うくらい覚悟を繰り返しています。それでも、この腹黒さについていけない。
 だから、我々は覚悟を繰り返し続け、見詰め続け(支え続け)るのが最善の道なんじゃないかな、と。
2013/10/04 【再起(せき)SR400】 URL #- 

*

>>再起SR400さん
なんだか褒められたような気がしてほっぺたが赤くなります。
ただ、「空恐ろしい」の解釈に若干齟齬があるかもしれません。
私が空恐ろしいのは「実は安倍総理も日本がどうなろうとしったこっちゃない派」なのではないか、という危惧です・・・。

いずれにせよ、やる事は決まっているわけですが・・・。
2013/10/06 【須藤侠太郎】 URL #- 

*

 「私が空恐ろしいのは~」
 それはありません。それがあるかも、との疑心暗鬼を「覚悟を繰り返し続け、見詰め続け(支え続け)る」ことで晴らしていくのが我々のやるべきことです。我々がリーダーをつくるのですから。
2013/10/06 【再起(せき)SR400】 URL #- 

*

須藤侠太郎さん、
再起(せき)SR400さん、
こんばんは。

TPPが怪しい感じになってきましたね。「聖域」なんかどこへ飛んでいった?と。

増税で慣れたので、ああ、TPPきたあ、という程度ですが、何故に皆諦めムード???
「交渉のテーブル蹴っ飛ばして帰ってこい!」とか誰も言わないのだろうか?

考えるのが「怖い」から思考放棄して、どうせ「決められている」からと抵抗もせず、どの民族よりも高い民度を持ってるがゆえに、日本人はガラパゴス化していくようです。

世界中に卑怯者が満ち溢れて、日本を脅し、理不尽な要求を受け入れ、それでもいつかわかってもらえる、自分たちは悪いことしていないのだからと。

悪い人間でも良い人間でも、ワニは区別しないで襲いかかって食べてしまうのと同じように、人間の姿しているワニを相手にしているような気がする。

熱川のバナナワニ園のワニは、20年育てた飼育員でも後ろむいた隙に食べようとする。

人種が違うんだからしょうがないけど、ワニから見たら日本人は、食べ尽くされて絶滅したドードー鳥みたいなものかもしれない。

孤島で捕食者のいない長い生活で飛ぶことを忘れさせてしまったドードー鳥。

日本人でそんなトリ頭は少ないはずなんだけどな。。。。

2013/10/07 【シエル】 URL #- 

* むう

>>再起SR400さん
どーも、TPP関係を見るに、かなーり不安を感じる状況です。
さりとて、草莽の声は未だ小さい。

>>シエルさん
かなり雲行きが怪しくなってきましたねえ。
何故に年内妥結に拘る?!
オバーマがそれどころじゃないなら、チャンスとばかりに切り込めようものですが。

それと、残念ですが大部分はトリ頭です。
周りを見てると、しみじみと思います。
2013/10/08 【須藤侠太郎】 URL #- 

*

私はTPPにも既に期待してないですが、だからといって現在の安倍外交まで否定するかと言えば、NOの立場です。

正直、裏切られた感もありますが、これからは国民が安部晋三以上の国家間を持った人間を育て、永田町に送る努力をしろ!と試されている時期だと解釈しました。

水島社長と倉山氏のゴタゴタで喜んでいる馬鹿共が居ますが、私は双方の「自分が共感できる部分」をつまみ食いして消化したら良いだけじゃないのかなあ、と思う毎日であります。
2013/10/13 【美也日】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://sudouqtarou.blog56.fc2.com/tb.php/102-a0a65f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。